英会話レッスンが講師の電話、スマホ、スカイプ、LINE、フェイスタイム、ハングアウトに直接通話して受講頂けます。講師は全てアメリカ人又はカナダ人。英文添削にも利用できます。
英会話を電話・スマホで

ミーティングコース

英語で行われる会議で使われる表現の習得を目的とします。日本語でもそうですが、会議で使われる英語には日常では使われない特有の表現があります。例えば

・円グラフをご覧になると、現在われわれが市場の約25%を占めていることが分かります。
・順番に質問を受けたいと思います。
・販売減少の主な原因は、世界市場に影響を及ぼしている景気の後退にあります。
・提案に賛成される方は手を挙げてください。
・7対3で提案が可決されました。

などです。このコースではこのような基本的な表現50に習熟して頂くための訓練を行います。

■使用テキスト
“速効ビジネス英語 会議編” Steve Jung著 (株)アルク発行
ウェルズファーゴ銀行とメリルリンチで働いた経験を持つ著者Steve Jungが、実際のビジネス会議の場で使われる表現を50にしぼってまとめたものです。

以下にサンプルとしてLesson 6を示してあります。受講は以下のように行われます。
(1)受講に先立って、目次に書いてあるその単元の表現

「前回の会議で決定した事項について、概略的に申し上げます。」

をあなたなら英語でどう言うかを色々考えてからそのページを開き、そこに書かれている表現を記憶、できれば暗記してしまいます。そのページに現れる語句も理解しておきます。
これだけでもこの単元の表現は既に知識として得られていますが、しばらく経つと忘れてしまう可能性がある浅い知識です。更に受講を続ける意義は以下の過程にあります。
(2)例文を講師に続いて音読します。
(3)テキストを閉じて、講師がランダムに読み上げる例文及び類似表現を復唱します。
(4)例文をあなたの環境に合わせて変え、発表します。

以上の過程で不適切な箇所は徹底的に直されます。このようにして受講を終えるとこの例文の使い方は深く記憶に留まり必要に応じてすぐ出てくるようになります。同じような方法で他の49の例題を受講されますと会議でよく使われる50の表現が身につき、英語での会議に自信を持って臨めるようになります。

meeting

PAGETOP